Home > 診療科案内 > 中央検査科

中央検査科

中央検査科(血液生化学・細菌・生理検査など)

診療内容

血液・尿・便検査,心電図・脳波・肺機能などの生理検査,心血管系や内臓の超音波検査などを担当しています。血液型など輸血関係,免疫血清,細菌検査も対象です。
生理・超音波検査以外は患者さんの前に姿を現わす機会は少ないのですが,病気の診断,病状の進展や治療効果の把握の上で極めて重要な部門です。診療各科と密に連携をとり,常に迅速で正確な検査,診断を目指しています。
なお,内視鏡や手術で採られた細胞や臓器・組織に対して専門医による診断(細胞診,病理診断)は病理診断科で行っています。


医師紹介

診療科中央検査科 高橋 達郎
高橋 達郎
役職部長
氏名(ふりがな)高橋 達郎 (たかはし たつろう)
出身地(生年)函館市 (1947年生まれ)
最終学歴1972年 北海道大学医学部卒業
診療科目・得意分野等 病理学
病理診断学
自己アピール普段は皆さまの前に姿を現さない医師(病理医)です。病気の正確で精細な診断をするのが主な仕事です。臨床医を側面から支え、皆さまが安心して診断・治療を受けることが出来るよう努力を積み重ねています。
専門資格等 医学博士
日本病理学会 評議員 認定病理医 病理専門医研修指導医
厚生省 死体解剖資格
日本医師会認定産業医
所属学会 日本病理学会
日本臨床細胞学会
北海道神経病理研究会
公職・その他 北海道産業保健推進センター 産業保健相談員